iznewsハイライト September 2004

Date: Tue, 07 Sep 2004 01:11:30 +0900
From: Izumi Aizu
Subject: [iznews 00627] <至急> 国連WGへのコメント募集、広報お願いします

みなさま、たいへんご無沙汰しています。

ここのところずっと、WSISの結果設置される、国連のインターネットガバナンス・
ワーキンググループ(WGIG)のプロセスに、日本から民間企業、市民利用
者が協力して関与する、インターネットガバナンス・タスクフォースの設立
のための準備活動に専念してました。で、お知らせが遅れましたが、ようやく
8月20日に設立に漕ぎ着けることができました。この間、このリストでも、大勢の
皆さまにご支援、ご尽力をいただきました、あらためてお礼を申し上げたいと
思います。

IGTFについて詳しくは www.igtf.jp をご覧ください。

さて、そのIGTFの最初の<実質的な仕事>である、ジュネーブ会合へ向けて
意見書を出すべく、広くコメントを募集することになりました。その呼びかけを、
以下にお送りします。ぜひコメントをお寄せください。

また、できれば、みなさまの身近なメーリングリスト、メールニュース、ホームペ
ージなどの手段を通じて、周囲で関心をもっていただけそうな方へと広く呼び
かけていただけるよう、お願いします。

また、報道関係の方にも、よろしくお願いします。
意見書案(日本語、英語)、設立の報道資料を添付します。

それでは、、時間がたいへん限られているので恐縮ですが、どうぞよろしくお
願いします。

 事務局 会津泉

==================================================================
【重複深謝・転載歓迎します】

          インターネットガバナンス・タスクフォース(IGTF)、
                 国連WGへのコメント募集

 世界情報社会サミット(WSIS)の結果を受けて国連事務総長がが設置する予定の
「インターネットガバナンス・ワーキンググループ(以下、WGIG)」の活動に日本から
参加するためにこのほど設立されたインターネットガバナンス・タスクフォース(I GTF、
会長:公文俊平多摩大学教授)は、9月20-21日にジュネーブで開催される「コンサ
ルテーション会合」に対して、WGIGが検討するテーマや委員の構成などについて、
日本から意見書を提出する予定です。

 IGTFでは、その意見書の原案を公開し、インターネットにかかわる企業や一般の
利用者の皆様からのコメントを広く求め、内容に反映させていきたいと考えています。
 意見書原案は、www.igtf.jp に掲載しました。メーリングリストも用意されています。

 この原案では、WGIGに対して、「独立性、客観性、合理性、透明性」、「多様な
利害関係者のそれぞれの意見が十分に反映される構成」を求めるものです。
 また、使用される言語についてとくに触れ、WGのアウトプットは主な言語に翻訳
すべきことに加えて、世界中から寄せられる意見はどんな言語でも受け付け、ボラ
ンティアによって翻訳し、結果を共有するプラットフォームの用意を呼びかけます。

 WGIGの意見締切りが9月13日ですので、時間がなくてたいへん恐縮ですが、皆様
からのコメントは、今週末、9月11日までに、sec@igtf.jp までお送りくださるようお願
いします。
                    * * *
 IGTFは、WGIGに日本から参加し、インターネットの国際的な管理は、あくまで
民間主導を基本とすることを訴えようとの趣旨で、8月20日、民間のインターネット
関係者によって設立されました。
 設立の中心となったのは、インターネット全般に関連する団体の財団法人インタ
ーネット協会、プロバイダー中心の団体である日本インターネットプロバイダー協会、
主にIPアドレスの管理を担当する社団法人日本ネットワークインフォメーションセン
ター(JPNIC)、「.jp」ドメインを管轄する株式会社日本レジストリサービ ス(JPRS)
の4者です。

時間がなくて恐縮ですが、皆様から率直なご意見が多数寄せられることを期待します。
また、なるべく多くの方からご意見をいただきたく、本メールを皆様の周囲で関心をも
っていただけそうな方に転送いただければ幸いです。

それではどうぞよろしくお願いします。

2004年9月7日

                   IGTF 代表幹事:丸山直昌 事務局長:会津泉

==================================================================
★IGTFについて、詳しくは、 www.igtf.jp をご参照ください。
☆この件でのお問合せは、 sec@igtf.jp までお寄せください。
★IGTF事務局:
 財団法人ハイパーネットワーク社会研究所 東京事務所
 106-0032 東京都港区六本木6-15-21国際大学GLOCOM 内
 電子メール:sec@IGTF.jp TEL:03-3402-8180
==================================================================

*********************************************
Date: Sat, 18 Sep 2004 11:24:48 +0900
From: Izumi Aizu
Subject: [iznews 00629] ジュネーブへ

また成田です。

20日、21日と、国連WSISでインターネットガバナンスを取り扱う、
ワーキンググループの準備会合に出張します。今回は
ジュネーブに2泊、そのあとブラッセルに1泊、ロンドン2泊という
駆けまわり日程です。ロンドンでインターネットガバナンスの
会議があるのと、その間にセキュリティ関係の調査をしてこよう
という、欲張りなのです。

ご報告が遅れて申し訳ありませんが、インターネットガバナンス・タス
クフォースとして、意見書をまとめて、提出しました。
 www.igtf.jp と、WSISのホームページ、
 www.itu.int/wsis/preparatory2/wgig/index.html

に掲載されています。

意見書は、政府が4、民間その他が13でしたから、悪くない?と思います。
政府は、カナダ、日本、アメリカ、ノルウェーで、途上国政府からはま
ったくコメントが出ていません。

今回は、まだ、ワーキンググループをどうつくるか、をめぐる議論で、
何を問題として取り上げるのか、それから、どういう構成で委員会を
作るのかという、<予備>討論です。

ということで、行ってきます。帰ってきたら、秋になっているのかな、、


会津 泉

*********************************************
Date: Wed, 29 Sep 2004 13:46:26 +0900
From: Izumi Aizu
Subject: [iznews 00634] 帰りました

ジュネーブに3泊、ブラッセル1泊、そしてロンドンの2泊が終わり、
25日夕方戻りました。その後、月末納品の報告書にかかりきりで、
やっとそれも終わり、、一息つこうというところです。

ジュネーブでのWSIS準備会議の模様は、インターネットガバナンス
タスクフォース(IGTF)のホームページで簡単にレポートしました。

www.igtf.jp  をご覧いただければ、幸いです。

ロンドンでは、オクスフォード大学と、インターネットソサエティUKが
主催した、インターネットガバナンスの会議に出てきました。

 その後、かつてパリのプロメテというシンクタンクを主宰し、いま
はシェルのシナリオグループのヘッドにスカウトされた、アルベール・
ブレッサンと会って、ランチ、ブレストをしてきました。インターネット
ガバナンスの問題に、とても興味をもたれて。

もう10月、秋の気配ですね。

そうそう、ずっと気がついてなかったのですが、ANRのホームページに、
911の前後のiznewsのバックナンバーを掲載しました。

会津 泉

iznewsのtopへ戻る




logo-s2.gif (株)アジアネットワーク研究所
〒152-0022 東京都目黒区柿の木坂1-28-15
TEL: 03-3725-3801  FAX: 03-3725-4960
E-mail :

Copyright(C) 2000-2004 (株)アジアネットワーク研究所