iznewsハイライト January 2004

Date: Mon, 05 Jan 2004 08:32:43 +0900
From: Izumi Aizu
Subject: [iznews 00517] ☆新年わいわいワインパーティーのお誘い☆

あらためて、明けましておめでとうございます。

新しい年が、皆さんにとって、われわれすべてにとって、本当に
良い一年となりますよう、心からお祈りいたします。

さて、昨年はWSIS東京会合の準備で忙しくて開けなかったのですが、
恒例の、<わいわいワインパーティー>を開こうと思います。

1月10日、土曜日、夕方6時頃から、拙宅にお越しください。

ショートノーティスで、ご都合のつかない方には、ごめんなさい。

ふだんあまりお付き合いのない方も、どうぞご遠慮なくいらしてください。
また友人・知人、ご家族・彼女・彼氏などもお誘いください。

いらっしゃる方は、前日までにメールで、ご氏名・人数をご連絡ください。
(このメールの自動返信でも、私に届きます)

飛び入りも歓迎しますが、準備の都合もあり、なるべくお知らせください。 

・場所: 会津自宅 〒152-0022 東京都目黒区柿の木坂1-28-15 

     東急東横線 都立大学駅下車 徒歩約5分 ★急行は止まりませんのでご注意
             万一迷ったら、電話ください。
             TEL 03-3717-2450 または 3725-3801

☆ワインをはじめ、差し入れ、歓迎します。

それでは、楽しみにお待ちしています。
1月5日  会 津 泉

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Date: Thu, 08 Jan 2004 00:11:50 +0900
From: Izumi Aizu
Subject: [iznews 00522] ワインパーティー、あらためてお誘いです


新春ワインパーティーですが、今年は急なお知らせで、かつ土曜日で
お休みだったこともあってか、常連の方も含めて、皆さんからのご参加
の返事が、いつもよりだいぶ少ないようです(ちょっと寂しいですね)。

少人数でじっくりというのも、味があってよろしいのですが、せっかく
ですので、もしご遠慮されているような方があれば、どうぞ気にせず
気楽にいらしてくださるよう、あらためてお誘いいたします。。

いらっしゃれる方、できれば前日、9日の金曜までにご一報ください。

もちろん、当日の飛び入りも歓迎いたします。

それでは、お待ちしています。

会津 泉

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Date: Fri, 09 Jan 2004 21:04:34 +0900
From: Izumi Aizu
Subject: [iznews 00525] Re: ☆新年わいわいワインパーティーのお誘い☆

倉本さん、来ていただけるとは、うれしいですね。

(知らない人に)、倉本さんは、カナダで交通事故に合われて
脊椎損傷(でしたよね)で、一時はほとんど寝たきりの状態
だったのが、驚異的なリハビリ=頑張りで、車椅子から、さらに
松葉杖へと、素晴らしい回復をされてきたのです。

私とは、1980年頃から、仕事を通して知り合って、(競争相手の
会社にいた人なのですが)、83年、パソコンのマニュアル制作
の会社を一緒につくったこともあり、とても長いお付き合いなの
です。彼はそのまま、マニュアルづくり一筋で20年、私はネット
の世界へと移動してきました。

会津 泉

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Date: Sat, 10 Jan 2004 17:29:36 +0900
From: Izumi Aizu
Subject: [iznews 00530] RIETI ANEPR シリーズのお知らせ

来週、金・土曜日、1月16−17日に、 東京・青山の国際連合大学を会場に、
経済産業研究所(RIETI)主催の国際シンポジウムANEPRが開かれます。

私も16日午後の第2セッション 「東アジアでの情報・文化・人の移動」
のコーディネーターを務めます。

http://www.rieti.go.jp/jp/events/04011601/info.html

一般に公開はしてないようですが、ぜひ参加されたいという方がいらっしゃれば、
ご連絡ください。RIETIにお願いしてみます。

Webでライブ中継もされるようですので、そちらで見ることも可能です。

会津 泉

―――――――――――――――

ソ連の崩壊と冷戦の終結、マーストリヒト条約締結、WTO設立など、世界は新しい秩序
を模索しています。しかし、世界レベルでの経済の自由化プロセスは期待通りに進ん
でいません。文化や社会基準の相違はグローバリゼーションの枠組みの中では文明の
衝突という「越えられない壁」として捉えられる傾向があります。 また、安全保障の
分野でも、国際連合は世界に期待された国際紛争処理におけるリーダシップを発揮でき
ずに、米国が積極的に関わってきているという現状です。

本シンポジウムは、過去3回開催されたANEPRシンポジウムと同様に、この会議を通し
て域内外の経済政策研究者やアジア専門家のネットワークを構築すると共に、上記の
問題をとりあげ、ご参加する方々を建設的かつ刺激的な議論に引き込んで行きたいと
考えております。

日時: 2004年1月16日(金)・17日(土) 終日
会場: 国際連合大学(東京都渋谷区)
開催言語: 英語

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Date: Tue, 13 Jan 2004 01:08:54 +0900
From: Izumi Aizu
Subject: [iznews 00531] THE EDGE ANNUAL QUESTION - 2004

NYの友人、ジョン・ブロックマンが、毎年暮れに募集して正月に発表する

恒例の「THE EDGE ANNUAL QUESTION」、 2004年版が発表になりました。

今年は「●●の法則」がテーマです。

ノーベル賞をとったような錚々たる科学者、インテリがならんでいます。
NYタイムスなどに記事が出ています。

私も誘われて、末席を汚しましたが。。。

会津 泉

>January 12, 2004
>
>EDGE 131 - 7TH ANNIVERSARY EDITION
>at
>http://www.edge.org
>(37,000 words)
>
>This special 7th anniversary edition of EDGE is Web-based as it involves very large files and intensive graphics. All the features are availalbe at the top of the EDGE home page: http://www.edge.org.
>
>Happy New Year.
>
>JB



----------------------------------------------------
EDGE 7TH ANNIVERSARY: A PHOTO ALBUM
----------------------------------------------------
----------------------------------------------------
THE WORLD QUESTION CENTER - 2004


" Big, deep and ambitious questions....breathtaking in scope. Keep watching The World Question Center." - New Scientist


The 2004 Edge Annual Question...


"WHAT'S YOUR LAW?"


164 contributors: George Dyson * Bruce Sterling * William Calvin * Howard Gardner * James J. O'Donnell * Marc D. Hauser * David Lykken * Irene Pepperberg * Daniel Gilbert * Joseph Traub * Roger Schank * Douglas Rushkoff * Karl Sabbagh * Carlo Rovelli * Timothy Taylor * Richard Nisbett * Freeman Dyson * John Allan Paulos * John McWhorter * Kevin Kelly * Brian Goodwin * John Barrow * Marvin Minsky * Garniss Curtis * Todd Siler * Howard Rheingold * David G. Myers * Michael Nesmith * Arnold Trehub * Keith Devlin * Arthur R. Jensen * John Maddox * John Skoyles * Pamela McCorduck * Philip W. Anderson * Charles Arthur * David Bunnell * Esther Dyson * Scott Atran * Jay Ogilvy * Steven Kosslyn * Jeffrey Epstein * Stewart Brand * Piet Hut * Geoffrey Miller * Nassim Taleb * Donald Hoffman * Richard Rabkin * Stanislas Dehaene * Susan Blackmore * Raphael Kasper * Alison Gopnik * Art De Vany * Robert Provine * Stuart Pimm * Chris Anderson * Alan Alda * Andy Clark * Charles Seife * Jaron Lanier * Seth Lloyd * John Horgan * Robert Aunger * Ernst Poppel * Michael Shermer * Colin Blakemore * Scott Sampson * Verena Huber-Dyson * Gary Marcus * Rodney Brooks * David Deutsch * Steve Grand * Paul Davies * David Finkelstein * Richard Dawkins * J. Craig Venter * Steve Quartz * Philip Campbell * TorNorretranders * Julian Barbour * Maria Spiropulu * Eberhard Zangger * David Buss * Mark Mirsky * Lee Smolin * Nancy Etcoff * Anton Zeilinger * Edward O. Laumann * George Lakoff * Haim Harari * Matt Ridley * Daniel C. Dennett * W. Brian Arthur * Samuel Barondes * Jamshed Bharucha * Ray Kurzweil * Adam Bly * Kai Krause * Dylan Evans * Jordan Pollack * Stuart Kauffman * Niels Diffrient * Gerald Holton * Robert Sapolsky * Izumi Aizu * Randoph Nesse * Dave Winer * Rupert Sheldrake * Ivan Amato * Judith Rich Harris *Steven Strogatz * Sherry Turkle * Leonard Susskind * Christine Finn * Simon Baron-Cohen * Henry Warwick * Gino Segre * Neil Gershenfeld * Steven Levy * Paul Ryan * Stuart Hameroff * Leo Chalupa * Terrence Sejnowski * Eduard Punset * Paul Clifford Pickover * Beatrice Golomb * K. Eric Drexler * Mark Hurst * Art Kleiner * Joseph Vardi * Nicholas Humphrey * Martin Rees * John Markoff * * Gerd Gigerenzer * Steve Lohr * David Berreby * William Poundstone * Dennis Overbye * Sara Lippincott * Albert-Laszlo Barabasi * David Gelernter * W. Daniel Hillis * Marti Hearst * Steven Pinker * Lisa Randall * Gregory Benford * Allan Snyder * Mike Godwin * Dan Sperber * Frank Tipler * Andrian Kreye * Eric S. Raymond * Brian Eno * Antonio Damasio * Helena Cronin * Charles Simonyi * John Rennie * Alun Anderson

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Date: Mon, 19 Jan 2004 11:59:49 +0900
From: Izumi Aizu
Subject: [iznews 00533] 大分より、、

ワインパーティーの後は、ほぼ一週間静かにしてました。

松崎さん、毎年この頃、震災のことについて忘れないようにメッセージを
送っていただき、ありがとうございます。

喉元過ぎてしまった我々に、直接の経験をもたれている皆さんは、きっと
呆れているところもあるだろうな、って思いつつ。

 金土と、経済産業研究所主催の東アジアの経済統合をテーマとする
シンポジウムに出ていました。

 中国、韓国、台湾、米国、シンガポールと多彩な顔ぶれで、北朝鮮をめ
ぐる六カ国会談や、台湾の独立問題など、安全保障をめぐっては、それ
ぞれの国の政府に近い政策研究者からの本音での発言が交わされ、国際
政治の現実を改めて感じました。

 一方、私が担当した、文化、情報、人の移動をテーマとしたセッションは、
SARSと情報の自由な流れの問題に始まり、POP文化、デジタル家電など
かなり幅の広い議論で、新しい時代の流れとチャレンジを浮き彫りにした
気がしました。そうそう、ネットのガバナンスの議論もさせていただきました。
シンガポールから招いた知人が、シンガポールの大学でも、ネット政策の
研究を本格的に始めようとしていると言ってました。

いまは、大分の空港から市内への海上、ホーバークラフトのなかです。
ハイパー研、来年度の活動などの打合せのための出張で。

瀬戸内海の穏やかな海なのですが、それでも、冬の風のせいか、多少の
波は感じられ、ゴツゴツした乗り心地です。天気晴朗なれど波高し、とまで
はいきませんが。

そうそう、新聞に出ていた、情報通信省って、本当に統一するのでしょうか。
個人的にはそうすべきだと思うし、数日前に冗談で、バーチャルな統一
だけでも早くしたほうがいい、なんて言ってたところでしたが。もう遅すぎ
る感もあるけど、、、でも、しないよりはマシでしょう。

有志で署名運動でもしますか? 睨まれるだけ損かなあ? 

一泊して、明日の夕方東京に戻ります。

会津 泉

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Date: Fri, 30 Jan 2004 00:44:37 +0900
From: Izumi Aizu
Subject: [iznews 00538] 日経ネット時評に WSISについて書きました

実は、掲載日がわかってなくて、もう一週間過ぎていたのですが、、、

日経ネット時評に、WSISと、インターネットガバナンスについて原稿を
寄稿して、掲載されました。

以下のURLです。

http://it.nikkei.co.jp/it/njh/njh.cfm?i=20040119s2001s2

よろしければご覧ください。

2月の下旬から、この問題をめぐって、いろいろ会議があります。

まずは、クアラルンプールでのAPRICOT、その次に、2月の26-27日、
ジュネーブで、ITUの会議、これはメンバー以外は「招待」のみなので
すが、「Expert」ということで、招かれました(といっても費用は自腹、です)。

その後、ローマでICANNの会議があって、WSISのワークショップを企画
しています。さらに、3月下旬には、ニューヨークで、国連のICTタスクフォ
ースで、2日間の会議があります。

これらにきちんと参加しようとすると、時間も資金も大変なのですが、、、

なんとか、仕組みをつくっていかないと、、

ユーザーグループの組織化、も考えています、、ご関心の有る方、
ぜひメールください。

会津 泉

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Date: Fri, 30 Jan 2004 10:45:59 +0900
From: Izumi Aizu
Subject: [iznews 00540] Re: 日経ネット時評に WSISについて書きました

春名さん、

そうですね、「まとまった報告」というのは、すぐ思いつく限りでは、ないですね。
まとめてみることには、意義はありそうですね。

「ドイツと日本は、もう相手にならない」 というのは、どんな分野・意味でおっし ゃているのか、
ちょっとピンと来ません。

アメリカなどに比べて遅れている、という意味でしょうか?
とすれば、必ずしもそうは思えませんが、、、
 
政府の政策という意味なのでしょうか、業界が、とか、利用者がということでしょう か。。

すみません、ご教示いただければ幸いです。

会津 泉      

 

 

iznewsのtopへ戻る

 



logo-s2.gif (株)アジアネットワーク研究所
〒152-0022 東京都目黒区柿の木坂1-28-15
TEL: 03-3725-3801  FAX: 03-3725-4960
E-mail :

Copyright(C) 2000-2004 (株)アジアネットワーク研究所