iznewsハイライト October 2002

Date: Wed, 02 Oct 2002 00:43:15 +0900
From: Izumi AIZU
Subject: [iznews 00049] インターネットマガジン連載 ウェブにのせました

台風一過、もう10月。早いですねえ。

皆さんは無事でしたか?

日本にいると、どうもここに書かなくなります。

今月、来週から出張が続きます。
モントリオールで、コミュニティネットの会議、その後、スタンフォード大学
(パロアルト)で、24日にブロードバンドのセミナー、27日からICANN上海
会議です。(体力勝負になりそう。。。)

さて、ANRのホームページ、すこしアップデートしました。
-------------------------------------------------
『インターネットマガジン』連載、7月号、8月号の原稿をアップしました。
で、雑誌本体は、ぜひ買ってくださいな。無線LANのホットスポット情報
の別冊だけでも、便利です。

それと、このiznewsのバックナンバーもアップしました。

よろしければご覧ください。

トップの写真も、そろそろ変えないとと思っています。

なかなか鑑賞に耐える?写真がなくて・・・。

では。

会津 泉

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Date: Sat, 05 Oct 2002 01:55:59 +0900
To: iznews@ml.anr.org
From: Izumi AIZU
Subject: [iznews 00053] ICANN 改革について

2月のリンCEO提案に端を発した形の、ICANNの「改革」を検討していた
理事会直属の「進化改革委員会」は、米国時間の2日、日本の昨2日に
最終報告をまとめ、ウェブで発表しました。

ここにあります。
www.icann.org/committees/evol-reform/final-implementation-report-02oct02.htm

いま、その中身を消化しながら、インターネット・マガジンの原稿に書こうと
してるところです。

英文が長くて、読むだけでも結構大変ですが、重要な内容だと思うので
とりあえず、お知らせします。

月末、上海で、このギロンが待っているのです。

会津 泉

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Date: Mon, 07 Oct 2002 23:13:00 +0900
From: Izumi AIZU
Subject: [iznews 00062] Re: ノーム・チョムスキーのドキュメンタリー映画

>いずれにしてもアメリカでチョムスキー氏がどういうポジションにあるのか、
>という点に関しては、今度北米に行かれる会津さんに聞いてきてもらうといいんじゃ
>ないでしょうかね?あ、お声がかかったので、一言だけ。そうですね、明日の朝から、カナダは

モントリオールに行ってきます。地域ネットの世界大会なのですが、日本での
広報がうまくできず、、日本からの参加者は私以外にはあまりいないようなのです。
チョムスキーの件、思い出したら、聞いてみます。

おそらく、一般への知名度では、かなり低いと思います。
評価についてはだいぶ分かれるのではないでしょうか。

会津 泉

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Date: Tue, 08 Oct 2002 11:31:36 +0900
From: Izumi Aizu
Subject: [iznews 00066] モントリオールへ

いつもの成田のラウンジです。今回はモントリオールで、Global Community Network
2002 という、地域ネットの国際会議です。前回ドタキャンしたので、今回はどうしても
行かないといけなくて。本当は日本からの参加をもっと盛り上げないといけないのですが
なかなか手が回らずに、でした。

会議はあしかけ一週間以上、とても全部には出られません。カナダ政府、ケベック州政府
からも多少の資金援助はありますが、基本的にはNPOが動かしています。

日本のCANのように、地域が主体でネットづくりを進めるという運動は、世界に静かに
広がっているようです。その状況をレポートしたいと思っています。

ぜんぜん関係ない、私事ですが、、、次女が週末に結婚式をあげました。
「花嫁の父」とか言われたのですが、あまり実感はなく、楽しいパーティー
をエンジョイした、というところでしたが。 ほっとした、というのはあったかな。

そろそろ飛行機にのります。

会津 泉

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Date: Wed, 09 Oct 2002 04:13:59 +0900
From: Izumi Aizu
Subject: [iznews 00071] Re: モントリオールへ

モントリオールのホテルに着きました。眠いですね。朝4時だから。

At 23:20 02/10/08 +0900, Motoki yamazaki wrote:
>on 02.10.8 11:31 AM, Izumi Aizu at izumi@anr.org wrote:
>
> > いつもの成田のラウンジです。今回はモントリオールで、Global Community Network
> > 2002 という、地域ネットの国際会議です。
>
>モントリオールといえば、会津さんがシンガポールに行かれる前にモントリオールで
>お会いしたのは、もう5年か6年くらい前でしたね。確か、internet societyの総会
>か何かだったような覚えがありますが。田中辰雄先生が報告をしてたんじゃなかった
>かな?

そうですね。ただし、私が行ったのはシンガポールではなくて、マレーシアの
クアラルンプールです。よく間違われるのですが(どうしてなのかなあ?)

>実はインターネットの世界も当時と比べてそれほど大きな変化が本質的にあったわけ
>ではないのでは、と言うと関係者の方々には怒られるのでしょうけど。

ある意味ではあたっています。でも、、経済への影響度は大きく変わったと思います。
良くも悪くも。

>ニューヨークのすぐ隣にこういうところがあるということを、アメリカ人は殆ど
>知らない。「アメリカの魅力は多様性を認めるところ」というご意見は今でもよく
>目にしますが、実は米国憲法に規定された価値観以外の価値観を認めないという
>点で、全く多様性のない可哀相な人々の集団なんだろうなあと思います。
>
>これは会津さんと永遠に意見が一致しないところでしょうが :-)

そんなことないですよ。すでに書いていますが、アメリカのいう「多様性」は、
あくまで、彼らの価値観に従う範囲内での統一的多様性、であって、それが
本来の多様性とは思っていません。コインに、「e prulibus unam」と刻印され、
これがアメリカのモットーとなっているわけですが、これは「多数から一つへ」
つまり、一つ、の部分を強調している、と思います。

本当に多様性を認めるのであれば、黒人差別もありえないはずですし、
スペイン語もとっくに公用語になっていると思います。

カナダも、先住民を殺して自分たちの国をつくった、という意味では、
アメリカとたいして変わらずで、フランス語と英語の対立も、西欧文化内の
対立、ですね、きっと。

会津 泉

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Date: Tue, 15 Oct 2002 00:58:23 +0900
From: Izumi Aizu
Subject: [iznews 00090] モントリオールの会議、終わりました

日本は三連休だったのですね。どうもメールが少ないと思ったら。

昨日モントリオールを出て、NYに移動してきました。これからJFK経由で
東京に戻ります。

山崎さん、カナダの歴史、不勉強ですみませんでした。たしかに、
カナダは直接インディアンというか、ファースト・ネーションを虐待
したことはなかったようですね。それでも疫病などで人口は激減した、と。

経済的にも文化的にも、社会的にも、かれら先住民の生活が厳しいという
ことは、依然として事実のようですが。

モントリオールの会議は「コミュニティネット」が中心ですが、ローカルな
コミュニティの話より、グローバルな「市民社会」と「情報社会」への関心
のほうが強い会議でした。

とくに、来年ジュネーブで開かれる「世界情報社会サミット(WSIS)」をめぐ
る議論が後半の話題の中心で。NGOとしてこれにどうかかわるかという
ことに集中してました。

環境サミット、開発サミットほどの切迫した問題を抱えていませんが、
アジアの準備会合は来年1月東京で開催されるし、ヨーロッパは来月
あるので、そうした取組みで、NGOがどこまで政府、企業と対等の
形で参加できるようになるか、が問われています。

また、公式プログラムとは別に、このコミュニティネットの会議を主催して
いる、GCNP(グローバルコミュニティネットワーク・パートナーシップ)を
今後どう運営していくかというのも、大きなテーマで、連日夕方、そして
会議が終わった昨日の午後と、討論を続けてきました。こちらでは、急に
司会をさせられて、いい勉強にはなりましたが、ちょっと大変でした。

というわけで、また秋の日本に戻ります。次は、来週、スタンフォード
でのブロードバンドのセミナーに参加するため西海岸に出張します。
その後が、上海のICANNです。

会津 泉

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Date: Sun, 20 Oct 2002 14:46:45 +0900
From: Izumi Aizu
Subject: [iznews 00096] 日本と海外のコンテントについて

日本にいるときは、静かに?しています。
実は原稿書きなどがたまっているのですが。

で苦しいときのネット頼み、です。

いま、日本のIT事情について、英文で原稿を書かなくてはいけなくて、ちょっと苦労
しています。

アジア各国のIT事情全体をカバーするもので、一国ずつ執筆者がアサインされて、
つい引き受けたものですから。 それなりに資料はたくさんあるのですが、拾ってま
とめるのって、意外と大変ですね。

で、インターネット上で流通している日本についてのコンテント、海外発のものにど
ういうものがあるか、ということで困っています。

とくに、日本では、日本製と海外発のコンテントの「消費比率」はどの程度
か、といったことを書くように指示があるのです。

平均的な日本人の場合、英語や外国語のコンテントはほとんど使わないということも
いえるでしょうし、一方、たとえばソフトのダウンロードとか、映画や音楽のサイトなど
でいえば、かなりアメリカなど海外サイトの利用も多いように思います。おそらくポ
ルノも。

でも、そのへんを正確なデータにしたものは、あまり見たことがありません。
どなたか、もし参考になるソースやデータ、資料、サイトなどをご存知であれば、
教えていただけるとたいへん助かります。

なお、分野別でいうと、
1. Education (both for formal and non-formal programmes)
2. Agriculture
3. Rural development
4. Industry/Business
5. Health/Nutrition
6. Technology
7. Government
8. Non-government organisations
9. Political groupings
10. Civil society
11. Culture and literature
12. News and current affairs
13. Commerce and tourism

をカバーしないといけないのです。全部はちょっと無理だけど。締め切りがあと一週間
ぐらいなので。

ということで、どうぞよろしくお願いします。

会津 泉

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Date: Tue, 22 Oct 2002 06:39:01 +0900
From: Izumi AIZU
Subject: [iznews 00098] ブロードバンド セミナーシリーズ@スタンフォード

アメリカ、シリコンバレーのスタンフォード大学で、アジアのブロードバンドを
テーマにした連続セミナーが開かれています。

で、私もスピーカーとして招待され、今日の夕方から出かけてきます。
http://asia.stanford.edu/events/fall02/index.html

現地時間で今週24日午後4:15、日本時間では25日朝9:15
からですが、中継をするようです。

日本でも見れるのですが、よく見ると、費用がかかるようです。

以下が申し込みフォーマットです。
http://scpd.stanford.edu/scpd/students/form.asp

日本の大学で、有料セミナーをオンラインで流しているところって
あるのかなあ、と思いました。

現地での聴講ならオープンで、無料です。

FALL 2002 Seminar/Public Lecture Series
Topics in International Advanced Management
Broadband Networks in Asia

ということで、また出張します。

会津 泉

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Date: Thu, 24 Oct 2002 15:06:16 +0900
From: Izumi Aizu
Subject: [iznews 00103] 「 RSS」って聞いたことあります?

「RSS」って聞いたことあります?

英語で、RDF Site Summary  または、Rich Site Summary といいます。

ここシリコンバレーに来てはじめて聞いたのですが、ウェブ同士を結ぶ
プラットフォームで、XMLのフォーマットの一つだそうです。

BLOG(ウェブログ)も、アメリカではとても流行っていますが、日本
では、あまり聞きません。

以下が簡単な説明です。 どなたか詳しい方がいらしたら、ぜひ説明をお願いします。
なかなか面白そうな動きだと思うものですから。

会津 泉

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Date: Fri, 25 Oct 2002 02:30:32 +0900
From: Izumi Aizu
Subject: [iznews 00105] シリコンバレーで

今回の出張のメインは、今日の午後、スタンフォードでの一時間半のセミナーで
発表と討論をすることなのですが、切符の関係で3泊する必要があり、、昨日は
一日、「旧友」を訪ねていました。

まずは、元日本のノーテルにいらした東ヶ崎さん。メールがまわって訪ねて
こられました。もうリタイヤされているようですがお元気でした。

それからピーター・カミンスキー。彼が東ヶ崎さんに連絡されたのです。
 かつてここパロアルトで、「ナノスペース」という、小さなISPとシステムの会社
を起こしてCTOとなり、アジアにも衛星インターネットの売り込みに来てました。
 その後パロアルト市のファイバーネットワークを民間開放する運動に加わり、
さらに仲間のフランク・ロブレスと一緒に「YIPES」というファイバー会社を起業
して、全米展開しました。
 その直前、大分のハイパー研のたしかワークショップにも来てもらったので
知ってる方も多いと思います。アメリカでも何人かをオフィスに連れていって
ご紹介しましたっけ。

 YIPESはその後順調に成長して全米展開し、一時は500億円以上の資金を
集めたのですが、ドットコムバブル、テレコムバブルのはじけるのと同じ頃に倒産
してしまいました。ただし、彼に聞くと電話会社出身のCEOとベンチャーキャピタ
リストに結局追い出された、というのです。

 そのピーターと、YIPESの仲間が新しく起こしたファイバー/ISP会社に
寄り、そのメンバーと、近くの、昔のナノスペースのオフィスがあった
ショッピングセンターに行って、寿司をランチしました。

 その後、アップルまで走って、かつてリアルネットワークスの日本法人
の社長をしていた、ジェームス比嘉氏に会いました。いまはCEOオフィス
つまり、スティーブ・ジョブスの直下で経営戦略を担当しているようです。

 夜は、Foresight という民間非営利シンクタンク?のメンバーと食事。
ピーターの紹介です。そこに、80年代にPeace Net, Green Net,
IGC (Institute for Global Communication) など、NPOとしてネットワーク
を活発に使っていた、マーク・グラハムがジョインしておしゃべり。彼は
その後NYにできた女性向けサイト、 iVillage を立ち上げ、いまも
副社長、VPで、西と東を往復しているとのこと。

 その他、私が翻訳した「Groupware」という本を書いたロバート・ジョハンセン
がInstitute for the Future にいて、電話で話したのですが、あいにく会議で
忙しいということで会えないのでした。また、WIREDの初代の編集長、
ケビン・ケリーも、出かけていていないと。

 ほかにも、昔の懐かしい名前がいろいろ出てきます。けっこうみんな
似たようなことをやっているようです。 テッド・ネルソンとか、WAISをつくった
ブルースター・ケールとか。

 そうそう、最初の夜は、京都のスタンフォード研究所の所長になった
中村伊知哉氏とお会いしてタイ料理を食べてきました。

 というわけで、そろそろ話の準備をしないと・・・。

会津 泉

PS このホテル、客室は駄目なのですが、カフェは無線LANがきていて
  一日5ドル、一ヶ月25ドルでした。自動的にログオン画面が出てわかったので
した。
  話をしながら、グーグルしたり、さすが便利です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Date: Fri, 25 Oct 2002 02:34:05 +0900
From: Izumi Aizu
Subject: [iznews 00106] Re: 関根千佳さんの新刊のご紹介

関根さん、上梓おめでとうございます。

なんだか盛りだくさんで、面白そうですね。

岩永さん、ここで著者の発掘ウォッチをされているわけですか。
ぜひ活用してください。他社の方もいらっしゃる気がするけど、
自由競争ですから。

会津 泉

nAt 23:28 02/10/23 +0900, Chika Sekine wrote:
>わ、岩永さん、早速のPR,ありがとうございます。関根です。
>
>岩永さんは、会津さんの本も出していらっしゃる方なのですが、
>このIZNEWSで関根の書き込みを見ていて、また日経のデジタル
>コアのサイトなども読んでいただいて、本にしない?と
>ご連絡いただいたものです。
>
>ご紹介いただいたように、文系出身のSEが最初はどんなに
>落ちこぼれだったかという話に始まり、IBMでのSNSセンター
>立ち上げ、UDとの出会い、ベンチャーを起こして、などの
>反省?いや半生記でもあります。かつ、UDをわかりやすく
>説明したり、PDAやWeb,字幕や教育のUDなどの実例、
>はたまたまちづくりや電子自治体のあり方、科学技術に
>望むことなど、まあ、盛りだくさんではありますが、
>みなさんの立場によって、読み方も感想も変わるだろうなあと
>思われる、幅の広いものかもしれません。
>
>女性や若い人、シニアにも受けるんじゃないかなあと
>思っています。だって、UDなんだもの。
>
>思いは常に「ユビキタスを誰でも使えるものに」ですね。
>「いつでも、どこでも」だけでなく「誰でも」を目指します。
>
>機会があったら読んでみてくださいね。11月末の
>発売です。よろしくお願いいたします。
>
>株式会社ユーディット(情報のユニバーサルデザイン研究所)
>Universal Design Institute for Information Technology(UDIT)
>(UD国際会議2002 12月開催予定)
>代表取締役 関根千佳

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Date: Sat, 26 Oct 2002 04:31:14 +0900
From: Izumi Aizu
Subject: [iznews 00108] from SFO

短かかった、忙しかった3泊4日が終わって、また空港のラウンジに来ました。
あと数分で搭乗です。 成田で一泊して、上海に向かいます。

今度はICANN、頭を切り替えないと。

いまケビン・ケリーと電話で話しました。アジアの写真集を出して、次はテクノロジー
の役割についての本を書くようです。

さて、ここの皆さんのなかで、上海、北京にお知り合いがいらっしゃる方、ぜひ
教えてください。中国でネットがどう発展しているか、とても興味があります。

会津 泉

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Date: Mon, 28 Oct 2002 10:34:38 +0900
From: Izumi Aizu
Subject: [iznews 00110] Re: シリコンバレーで

パロアルトから成田を経由して、昨日ここ上海に来ました。
さすがにちょっと疲れたので、昨日の午後は昼寝をしてすごしました。

今朝から仕事です。ICANN会議で。

 

永野さん、サンノゼのすぐ隣まで来ましたが、正確にはサンノゼ市内には
行きませんでした。 まあ、そう大きく変わらないのですが。

いまは、シリコンバレー全体が、相当な<不景気>で、日本と同じように?、
元気はありません。ここ20年ぐらいの間で、一番落ち込んでいるのかも
しれませんね。ドットコムとテレコムのバブルが連続してはじけたことで。

でも土地や家の値段が下がっているかというと、そうでもないようです。

それでも、この不景気の底のほうで新しい動きが出てきそうな気がします。
なにって、まだうまくいえないのですが。

会津 泉

At 08:57 02/10/25 +0900, mieko wrote:
>大分の永野美恵子です、
>
>いつも興味深く、でも、難しい話もありますが、楽しみに
>読ませて頂いています。
>
>会津さん、サンノゼですか。神出鬼没で大分にも来られるので
>地球は狭いなと感じてしまいそうです。
>
>サンノゼ、スタンフォードと聞いて、とても懐かしく、書きます。
>今、サンノゼの町の活気はいかがですか。会津さんの友達の
>皆さんは、夫々に、ご活躍のようで良かったですね。
>
>私は、友人と連絡がとれなくて、どうしているかなと心配をいつも
>しています。ヤフーの創業当時のオフイスのすぐ側で電話回線を使っての
>高速情報通信のシステムを開発応用してマクロフイルムを作っていたん
>ですが、今も会社があれば良いがといつも気を揉んでいます。
>今思うと、これがADSLを使ってのことだったんですね。最初に聞いたのは
>もう随分昔のことで、その時はフ−−ン?と聞いていたものです。
>
>自宅に手紙を出しても、届いたのかどうか分らない状態で、
>浮き沈みが激しいと当時も言ってましたので、どうなっているのかなと
>また思い出しました。
>
>私が行った当時は、どんどんビルやアパートが建っていて、室料が
>ものすごく高騰している最盛期だったようです。
>中国人が次々と移住してきて、たくさん親族を呼び寄せるので、力が
>とても大きくなっていて、その勢いが何だか恐いくらいとも言ってました。
>
>今の町の活気はどうですか、会津さん、お忙しいでしょうが、またそんな状況も
>書いて下さるとうれしいです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Date: Thu, 31 Oct 2002 08:18:26 +0900
From: Izumi Aizu
Subject: [iznews 00115] 上海から

シリコンバレーのバブルは過去のことですが、日曜に来た、ここ上海は
いまがバブルへの上り坂、という世界でもかなり珍しい?ところです。

「改革」を議論するICANNの会議に出ながら、合間に電話会社やら
ポータルサイトなどを訪問して、インターネットとブロードバンドの実態を
知ろうとしています。

そうそう、昨日はアフガニスタンのインターネットを立ち上げようとしている、
アフガニスタンの通信省の人と、国連開発計画のスタッフの友人と食事
をしながら、いろいろ「作戦」を議論してました。カンボジア、コソボ、東
ティモール、アフガニスタンと、戦火が収まったところではインターネットを
立ち上げるということが、かならず重要な課題になるのですが、経験の共有
は、国連などでも、個人ベース以外にはほとんどないのです。

多くがアメリカが爆撃したところ、ばかりですね。次はどこか、と思います。

しかし、中国では訪問ひとつアレンジしてもらうのがそう容易ではなく、
(ビジネスに直結するのなら別なのですが、われわれのように、ただ
調査する、というのは相手にはあまりメリットがないのですから)、いろ
いろな伝手をたどりながらの訪問です。中国語ができない、という
ハンディもあり。

上海については、日本にいてもほとんど毎日にようにテレビで特番が
あったり、新聞雑誌でも特集があって、情報はたくさんあふれていると
思うのですが、でも地元の人の感覚、実感というのは、メディアの向こう側
で、なかなかつかめないですね。 浦東という、新しく開発された、高層ビル
の立ち並ぶ地区で、外資系のホテルに泊まっていると、なかなかピンと
きません。 地下鉄に乗ると、すこし普通の人の生活の一端が伝わる気が
しますが、それではまったく表面的ですよね。

ICANNは今日の役員会で終わります。旅は、週末に杭州、そして北京
と続きます。

会津 泉

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Date: Thu, 31 Oct 2002 13:27:40 +0900
From: Izumi Aizu <izumi@anr.org>
Subject: [iznews 00118] Fwd: Your Ofoto album has been shared!

Thanks for sharing your Ofoto album!
Here's a copy of the email that was sent with the album.
Subject: Photo Album from Izumi: Seeing is believing? Views at ICANN Shanghai meeting


1 of 33 photos


Izumi's Photo Album
Please sing in to see the pictures in Shanghai.
Thanks,
izumi


To view the photos in this album, click here. You'll need to sign in to your Ofoto account to get started. If you don't currently have an Ofoto account, just join for free and you'll get free shipping on your first order (restrictions apply)!

Questions? Visit http://help.ofoto.com.

If you can not see the links above, copy and paste the following URL directly into your browser: http://www.ofoto.com/I.jsp?m=19081201103.15450615603&n=1888865360

 

iznewsのtopへ戻る

 



logo-s2.gif (株)アジアネットワーク研究所
〒152-0022 東京都目黒区柿の木坂1-28-15
TEL: 03-3725-3801  FAX: 03-3725-4960
E-mail :

Copyright(C) 2000-2004 (株)アジアネットワーク研究所