from KL [iznewsハイライト]  June 1998



会津 泉

(アジアネットワーク研究所/クアラルンプール)



Date: 06.03 7:46 PM
From: izumi@anr.org (Izumi Aizu)
Subject: [iznews 517] Re:第17回ハイパーフォーラム

藤野さん、お知らせありがとうございます。
というわけで、アジアのネットワークの状況を大分で報告する 予定です。近隣の方は、是非どうぞ。

以下が今回の出張予定です。けっこうびっしりになってしまいました。はい。

明日深夜にここシンガポールを出て、関空−羽田経由で幕張へ。

5日 4時〜 Networld + InterOp (幕張) で アジアをテーマにパネル討論
6日 昼から APIAのミーティング 3時から、アジア経済研究所の研究会で発表
7日 終日APIAの役員会
8日 朝 羽田発 福岡経由で佐賀へ
2時から、佐賀県の情報化推進協議会 講演
9日 大分に移動
10日 ハイパーフォーラム 終了後、大阪に移動
11日 関西空港>シンガポール>ジョホール 夜、日本人会で講演
12日 朝 KLでMSC関連の打合せ

(藤本さん、福岡へのお誘い、たいへん嬉しいのですが、残念ながら、 素通りの可能性が高いのです。福岡ですこし時間がとれそうなら、ご 連絡します)

このリスト上の何人かの方には、幕張・大分などでお会いできると思います。 楽しみにしています。

シンガポールでは、SingaporeONE を正式に商用サービス開始すると ゴー・チョクトン首相が宣言したようです。たしか、今年初めから始まって いたハズなのですが。すこしずつ軌道修正しているとも聞いています。

ではまた。

会津 泉

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

Date: 06.11 6:57 AM
From: izumi@anr.org (Izumi Aizu)
Subject:[iznews 535] 関空から

一週間あまりの駆け足旅行も、そろそろ終わりに近づきました。 日本はすっかり梅雨模様ですね。昨夜遅く、伊丹空港から関空 にバスで着きました。深夜のワールドカップも、しっかりテレビで 見ることができました。

月曜に佐賀県でコミュニティネットをテーマに、昨日は大分の 「ハイパーフォーラム」で、アジアをテーマに、それぞれ講演し てきました。それぞれ、地元のネットワーカーの人たちといろ いろ話す機会もありました。

私には、この半年ほどで、日本の「情報化」あるいは、インタ ーネット利用が、米国はもとより、ヨーロッパ、さらにアジアの 各国と比べて、ずいぶん減速しているように感じられてなりま せんでした。

とくに「地域情報化」の流れは、ひところほどの「追い風」は なく、不況のなか、公的予算も、「情報化で本当にメリットは あるのか、実証できない」と、かなり緊縮傾向にあるように 思えるのですが、どうなのでしょうか?

厳しい景気のなか、仕方ない状況なのかもしれませんが、 ずいぶん考えさせられるものがあります。

会津 泉


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

Date: 06.14 0:40 PM
From: izumi@anr.org (Izumi Aizu)
Subject:[iznews 540] 情報の共有とコミュニケーション

このところ、ここiznewsで、「個人的メッセージが多いのでは」との ご指摘、ご批判を、直接・間接的にお聞きすることが続きました。ある 方にお会いしたら、「それで、最近はあまり読まなくなった」と言われ てしまいました。

私自身は杓子定規で厳密に考えるのは好きじゃないのですが、たしかに、 あまりに個人的なメッセージは、ぜひ個人宛のメールにし、関係ない皆 さんには配信されないように、メーリングリスト参加のエチケットとし て、配慮いただければ幸いです。

 ただし、私宛の私信を出したつもりで、操作(宛先)を間違って、リ ストに流れてしまったというウッカリミスもあるようです。その場合に は、他の皆さんも温く許してあげましょう。(自動返信の設定を変える べきか、まだ判断がつきません)。

念のために、6月1日から14日までの2週間のメッセージの傾向を簡単に 見てみました。すると、

全体で30メッセージ、平均一日約2通で、内訳を大きく分類しますと:

 自己紹介     2
 案内・情報提供  8
 近況報告(会津) 2
     (他)  1
 問合せ、問いかけ 2
  その返事    13
 個人的メッセージ 2     となりました。

 どちらかというと一方向的なメッセージ、双方向型のメッセージ がほぼ半々でした。
 この比率はほぼ妥当かなと、私は思います。コミュニケーション ばかりでも疲れます。一方向でも価値あるお知らせはありがたいも のです。
 もちろん、オーケストラの件や、シンガポールONE、あるいは 身体障害者についてなど、問合せに返事が続いて、コミュニケーシ ョンがうまく成立するのは、横で見ていてもインターネットの威力 を実感します。

個人的なメッセージとそうでないものとの境界には、案外グレーな 部分があると思っています。私宛のメッセージであっても、他の皆 さんにも伝えたいと思って書かれたのかなと思うときもあります。 ときにはそれが効果的な「情報共有」となることもあります。

 でも、ある人には価値がある情報が、他の人にはまったく価値が ないということも、往々にしてあります。インターネットが普及し てきたことで、多くのメーリングリストに参加している人も増え、 増大する一方の情報量をとても処理できないという悲鳴も、ときど き聞こえてきますね。
 私は、金やダイヤモンドと同様に、「価値ある情報」というのは ある程度の「ゴミ」のなかから自分で見つけるものだと思っていま す。すべてのメッセージが高い価値をもつということは、原理的に ありえない、信号・雑音比(いわゆるS/N比)を低くすることは、 努力はするけど、そればかりに気をとられていると、案外大事な情 報を見落とすように思えるのです。ここの兼ね合いが難しいですね。
 私自身、あまり書きすぎないようにしてきました。このリストの メンバーは、多忙な方が多く、インターネットでのコミュニケーシ ョン量も相当多い方が多いと判断して、あまりど〜でも良いような お喋りは避けるようにしています。反面、私自身の活動報告の場と して、冷たい客観情報よりも、実感・判断・状態が伝わる主観的な 言葉での報告を心がけないといけないとも思っています。ここでも バランスの取り方が難しいなといつも思います。

 あっという間に長く書いてしまいました。ご感想・ご意見があれ ば、ぜひお願いします。ここに登録されていて、まだ何も書き込み されていない方、そのままでも全然かまいません。「どうしても」 と思ったときに書いてくださればいいのです。でも、自己紹介を してくださると、お互いにだれがいるかがわかるようになって、 安心できますね。

 出張の谷間で、ちょっと一息の日曜の午後でした。夜はもちろん、 サッカーのアルゼンチン戦を見ます。それまで、もう一仕事です。

会津 泉


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

Date: 06.16 2:43 AM
From: izumi@anr.org (Izumi Aizu)
Subject:[iznews 547] 求人情報 イギリスからです

ここマレーシアのある企業の幹部から、イギリスの会社が日本の通信事業の 幹部となる人材を求めているというメッセージが舞い込んできました。

大部分の方には無関係なのは承知で、「読み物」としてここにアップします。 でも、もしかして、候補者の方がいたりしたら、お知らせください。応募の秘密は 厳守します・・・というか、先方の連絡先などだけお知らせするつもりです。

こういう口コミで仕事が見つかると、恐ろしいですね。ハイ。

会津 泉


Dear Mr Aizu,

I have received the following request from a colleague in UK who is looking for a senior sales person to handle telecom and networking solutions in Japan. Grateful if you can advise whether you know of anyone who may fill the requirements specified and would be interested in being considered to fill the post.

------- Forwarded Message Follows -------

Im searching for 2 top level Account Directors for my client. They should be senior sales people at the highest level able to deal at board level comfortably. They should speak fluent Japanese and English and will be based in Tokyo. Their accounts will be 2 top Japanese companies and they will be selling and managing telecoms solutions WANS etc. These are excellent jobs with good packages. Can you help find the right people? Who can I talk to? If u think u could help I'l of course provide more information. Search is urgent.

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

Date: 06.16 2:49 AM
From: Izumi Aizu
Subject:[iznews 548] APIA 米国政府の提案を基本的に支持

今度、私が新しく事務局長になった、APIA(アジア太平洋インターネット協会)では、 本日(15日)付けで、この6月5日に米国政府が発表した、インターネットの管理 運用をめぐる新提案(通称ホワイトペーパー)を基本的には支持し、新しく設立が 予定されている新非営利国際組織の立ち上げのプロセスに積極関与するという方 針を出しました。

プレスレリースの形式での本文を、テキストファイルで添付します。 ご関心のある方はご覧ください。ただし、英文です。

プレスの方、ぜひ取り上げて! 取材も歓迎します。 日本なら、東京インターネット の高橋さんが、日本インターネット協会の会長でもあり、APIAの理事でもあるので ぜひお話を聞いてみてください。

この件は、今後の世界のインターネットの運用に大きな影響を与えるでしょう。 私も、アメリカで、この提案をまとめたマガジナー大統領顧問以下の関係者に いろいろ話を聞いてきました。細目には問題はあるのですが、政府はなるべく 手を引き、民間非営利組織をつくり、協調管理を続けるということがポイントです。
会津 泉


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

Date: 06.17 2:42 PM
From: Izumi Aizu, izumi@anr.org
Subject: [iznews 552] Re: Please

う〜ん、そうですか? 私は、テキストファイルの添付は、 よくしているので、全然気にしなかったのですが。

興味のない人にまで全文を送るのはいやですし、かといって URLを送っても、面倒で見ない人も多いですし。

たしかにMSのソフトのバグは、迷惑ですが。それと一緒では ないと思うのです。

ちょっと考えてみます。

会津 泉


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

Date: 06.19 11:06 PM
From: Izumi Aizu, izumi@anr.org
Subject:[iznews 555] from France

今朝、シンガポール経由で、パリに到着しました。
21日からストックホルムで開かれる、International Telecommunications Society (ITS) 98という会議で発表するため、スウェーデンに行くのです が、それを利用して、前後にフランスでワールドカップをなんとか見れない かと思って飛んできたわけです。

いまは、明日の日本−クロアチア戦が開かれるナントから100kmほどの、 トゥールという、ロワール川沿いの古い町のホテルです。

ところが・・・。インターネット経由で、清水の舞台から飛び降りて確保し たはずのチケットが、例の騒ぎの影響を受け、結局いまに到るまで、入手 できなかったのです。クレジットカードで代金引き落としまでされながら・・・。 それもここ一週間で大騒ぎされて、最初の数倍以上のプレミアムにまで されて。

で、どうしようかと思ったのですが、でも、すごすご引き下がるのも悔しいの で、例の会場外側の大スクリーンででも「観戦」しようかと思っています。

ぎりぎりまで、どうなるかわからなくて、皆さんに報告のしようもなかった というわけです。いやはや。いろいろ裏手、奥の手も試みたのですが、 結局全部駄目でした。クロアチアの知人にもメールで頼んだのですが、 切符はあるが、クロアチア人サポーター集団のど真ん中に日本人を入れる わけにはいかない、とか。

小学校のときからのサッカーファンとしては、夢のようなワールドカップ 出場を、ぜひ自分の目で目撃したかったのですが・・・。

というわけで、少々早い夏休みの報告の代えて、フランスからの第一報 でした。

会津 泉


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

Date: 06.22 2:18 PM
From: Izumi Aizu, izumi@anr.org
Subject:[iznews 558] from France (2)

負けてしまいましたね。実力通りに。

で、私は果たして観戦できたのか? いまは試合から一夜明けた早朝です。結果は、この 最後に書きます。スミマセン。

今回の切符の件では、キリキリ舞いさせられました。
小学校のときからのサッカーファンで、ジョホールでの決戦も目撃した私にはとても得難 い経験をしたので、興味のない方にはご迷惑でしょうが、すこし詳しく書いてみます。

そもそもは、スウェーデンの会議の発表を依頼された時点で、タイミングの点から、マレー シアからでは通常の方法ではもう無理だったので、インターネットでなんとか切符を探して みようと思ったのです。スイスのジュネーブにいるフランス人の知人がたしか3月に、「なん とかなるから任せろ」、と言って探してくれたのですが、結局は電話をかけまくったり、つて を頼んだりしてくれましたが、駄目でした。メールも相当やりとりしました。

で、インターネットの日本のサポーターのホームページに掲載されていた情報からリンク をたどって、探した結果、米国のTicketFinderならなんとかなると思われ、たしか5月にな って注文を入れました。FAXでパスポートコピーまで送って。

これでけっこう高いけど、クロアチア戦が2枚と、ジャマイカ戦が1枚確保できたと思ってい ました。ところが・・・・

TicketFinderから、「2試合とも確保したが、100ドルづつプラスしてくれないか」とまず電話 がきました。たしか10日ほど前の朝4時でした。しかたなく、OKしました。

その翌日です。「ジャマイカ戦はあるが、クロアチア戦は、あるはずの切符が仕入業者から 別に売ってしまったと言われた。例のトラブルなのだ、代わりの切符を手配すると・・・ドルか かるがどうするか? とメールとFAXが入ったのです。ショック。

(金額は、ここにはとても書けません。うちの家族が全員このリストに入っているし)。

そこで、いったんは断りのメールを入れたのですが、思案のあげく、2枚を1枚にすることで、 なんとか値上げに耐えられることにしました。同行している娘の分をあきらめて。 こちらから電話を入れてOKにしました。相手はサンフランシスコにいます。安いコールバック 電話を使って。で、もう1枚あわよくばと思い、クロアチアの知人に「無理だろうけど、なんとか 1枚なんとかならないか」とメールしました。

これで一安心と思い、KLからパリに到着したのが一昨日の朝でした。ところが、送り先として 指定したパリの知人のオフィスに前日に届いているはずの切符が、なんと届いていないとわ かったのです。アメリカは時差で真夜中、連絡はとれず。がっくりです。

本当に確保したのか、半信半疑なので、他のルートにも改めて挑戦。パリの知人も兄がスポ ンサー企業の幹部なのであたったくれましたが、これは駄目でした。次にパリ在の日本人の 知人に電話してみたら「2002年の組織委員会に仕事で付き合いがあるので、あたってみる。
もしかすると優先で手に入る。夕方まで待ってみて」と言われ、淡い希望が生まれていました。
クロアチアからは「一般席は日本のサポーターには危険なので駄目だった。VIP席はもうない が、あたってみる」とメールが来てました。

夕方まで待ってから、日本人の電話を入れたら「駄目だった。もしかすると夜中に別のルート から連絡が入る。可能性は低いが。」とのこと。

やむなく、いったんあきらめて、試合の行われるナントに近いトゥールというところのホテルに 予約しておいたので、レンタカーで、出発。4時間かかって到着したのが、夜の10時。 (それでも、まだ明るいのがヨーロッパ北部です)。

遅い食事の後、12時前に、米国のエージェントに電話したら、なんと、「切符はパリの指定 されたオフィスに配達を試みたが、不在で届けられなかった。留守電にもメッセージを3回も 入れた」とのこと。愕然。で、「朝になったらパリのこの電話番号に連絡をとれ」との指示。
朝とは、試合当日。それも土曜日。本当に切符があるのか、実は詐欺ではないかと、疑い は増すばかり。仮にあっても、パリまで戻って手に入れる必要があるし。

昨日の朝、4時に目が覚めてしまい、いろいろ考えたのですが、思い切って、朝5時にトゥー ルを出発し、昨日来た道をパリにすごすご戻りました。すこしでも早く動かないと、2時半から のナントでの試合には時間切れになると思い。パリ・ナント間は380kmほどあります。
パリ・トゥール間は230km。高速道路はよく整備され、150kmから180kmで飛ばせます。

パリに着いてから8時、8時半、9時とパリの指示された電話にかけるも、返事は留守電。
土曜日だし、やっぱり話は嘘なのかと、もはやこれまでと思う直前、あらためて米側に、現 地時間で夜も11時過ぎなのに、万一と思いあらためて電話してみたのです。こっちはルーブ ルのすぐそばの公衆電話からです。案の定不在。でも、指定されたページャー(ポケベル)に、 こちらの連絡先として、その公衆電話の番号は伝えてみました。待つこと10数分、時間は9時 を過ぎ、もう完全に駄目だと思ったところで、急に液晶表示が変わり、呼び出し音が聞こえます。
サンフランシスコのエージェントからでした。連絡がとれたのです。 「切符はパリの別のエージェントが手配している。ここに連絡しろ」と新しい電話番号を知らさ れました。

そこで、藁をもつかむ思いで、そのエージェントに電話をしたら、「もうナントに切符を送った。
ナントに行けば渡せる。引き渡し場所などを教えるから、2時間後に電話をしろ。」という のです。ここから、スパイ映画のような、連絡場所の連絡ごっこが始まりました。

ここまで書いたら、パリに向けて出発の時間になりました。いまは21日の朝の7時半です。
続きはまた書きます。 で、結局切符は手に入ったのかって? スミマセン、ドラマは続く、 また明日のお楽しみに。

会津 泉

尾野さん、ホテルの電話番号がわからなくて、時間もまったくなく、連絡できませんでした。
申し訳なし。でも事情が事情で、どうしようもなかったのです。

結局、これはストックホルムでいまから送ります。パリからストックホルムに 着いたのですが、預けた荷物が出てこなくて、やっと今朝、ホテルに届いたのです。 一晩寒い思いをしました。やれやれ。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

Date: 06.23 7:27 PM
From: Izumi Aizu, izumi@anr.org
Subject:[iznews 563] from Stockhlom

一昨日の夜から、ストックホルムで、ITSという会議に出ています。 電話関連の人が多い会議ですが、今年はペーパーの3分の1が インターネットをテーマにしたもので、(去年は1割だとか)、インタ ーネットのセッションは満員でした。

ワールドカップのチケットの話は、続きを書く時間がないので、とり あえず、結論だけお知らせすると、試合開始30分前に、ナントの 駅で、若い学生から受け取ることができました。駅も北口と南口 が違っていたり、本当に手に入れられるのか、連絡先の電話が 代わったり、携帯電話というのがポケベルになったり、ぎりぎりま で、半信半疑で、まるでスパイ映画さながら、でした。おかげさまで、 試合は、結果は惜しかったけど、見れただけで感激・満足でした。

荷物がなくなったり、今回の旅行はいろいろトラブルもあって、 変化に富んでいます。

では、また書きます。

会津 泉


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

Date: 06.29 8:18 PM
From: Izumi Aizu, izumi@anr.org
Subject:[iznews 568] another trip

昨夜、パリからシンガポール経由でKLに戻りました。
今回は最後までいろいろあって、またしても、荷物が1つ、出てこなか ったのです。それも、今日無事に配達されましたが。

荷物を解くまもなく、急遽1日2日とワシントンで開かれる、インターネット の管理体制をめぐるワークショップに、APIAの代表として参加すること になり、これからすぐ自宅を出て、22時半KL発、ドバイ経由で米国に 出張です。土曜日には戻ります。

ということで、あまり詳しいご報告もできないのですが、ともかく 行って参ります。

また書きます。

会津 泉



from KLメニューへもどる




[ ホーム ] [ 電子メール] [ アウト・プット ] [ 研究会 ] [ ANR リンク集 ]
Copyright(C) 1998 アジアネットワーク研究所