from KL [iznewsハイライト]  May 1998



会津 泉

(アジアネットワーク研究所/クアラルンプール)



Date: 05.02 9:46 AM
From: izumi@anr.org (Izumi Aizu)
Subject: [iznews 429] Re: ラップトップ買いました KL 行きます

> ユニカルの佐々木かをりです。
> 皆さんにからのおすすめを受けて、Let's Noteを先週金曜日に遂に買いました!!
> まだ、どうも使い慣れませんが、とても気に入っています。喜んで家にもって帰り、
> 3才の娘に「新しいの買ったのよ」と見せたら、「お母さん、りんごのコンピュータ
> はどうしたの?」と聞かれ、ちょっと、悲しくなりました。もちろん、アップルも使っ
> ていますが・・・。

確かに,いまのアップルで、「これっ」ていうラップトップ、ないような 気がします。

私のシンクパッド、フロッピーが駄目なのですが、なんとかだましだまし 使っています。修理代を考えると、いま直すのも、と思い。

会津 泉

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

Date: 05.09 0:34 AM
From: izumi@anr.org (Izumi Aizu)
Subject: [iznews 434] 米国へ

昨夜11時KL発の夜行便で、今朝6時半、ここ成田に着きました。

昼まで時間をつぶす必要があり、ラウンジでマシンをつないで みたところです。千葉でなく東京にかけてつなぐので、すぐに カードの数字が減っていきます。

これから、米国に向かいます。96年の10月以来、1年半ぶりです。 主にインターネットの動向を調べるつもりです。この1年あまりで どの位変化したか・・・。

NYで、日経BPからの特派員の水野さん、フリーの小池さんたち に会う予定にしています。
ワシントンでは、NTTからTeligentに出向された澤田さんや、 郵政省から大使館に出ている郵政の宮崎さん。

もちろん、米国の人たちにもいろいろ会うつもりです。

サワリをここにも報告したいと思っています。

15または16日に向こうを出て帰国します。帰りは東京に一泊 する予定です。

それでは、また。

会津 泉

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

Date: 05.12 4:22 PM
From: izumi@anr.org (Izumi Aizu)
Subject:[iznews 440] ACM Policy 98 Report

昨日からワシントンに来て、ACM Policy '98という会議に参加しています。

ACM(Association of Computing Machinery) たしか「計算機学会」と訳 されていますが、世界最大、8万人の会員をもつコンピューター科学の 学会で、歴史ももっとも古く、今年が創立51年目、米国が中心ですが、 世界中に会員がいます。

そのACMで、今年初めて「ポリシー」を基本テーマにした会議が昨日から 3日間開催され、約250名ほどが参加しています。

ほとんどが米国人、ただし、グローバルな関心をもっています。
ただし、今回の会議では、意図的に、米国の政策課題に焦点を合わた ということです。

これから、ホワイトハウスの大統領へのインターネット中心の政策顧問、 アイラ・マガジナーがスピーチをする予定なのですが、到着が遅れて、 その間に、ACMのポリシー関連の活動についての説明が行なわれています。

昨夜、ディナーの席上で今年の各賞の授与式が行われ、最高の賞である チューリング賞が、あのダグ・エンゲルバルトに与えられたのです。

エンゲルバルトについては、ハワード・ラインゴールドの『バーチャル・コミュ ニティ』(拙訳・三田出版会)に詳しく紹介されていますが、コンピューターが 人間の知的活動のツールになるということをいち早く1951年に見通し、その 後、グループウェアの原型をつくり、その過程でマウスやワードプロセッサー やウィンドーズ(複数画面)などなどのツールを発明し、パソコンの誕生、 それをつないで利用することにもっとも大きな影響を与えたといえる人物の一人です。

***********

でふと思い付いて彼にインタビューをしたのですが、それは明日にでもまとめて 書きます。時差が12時間なので、いま真夜中になりました。
寝不足なので、そろそろ寝ないと・・・。

会津 泉

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

Date: 05.14 1:54 AM
From: izumi@anr.org (Izumi Aizu)
Subject:[iznews 449] アジアの情報技術動向ホームページ

シンガポールのCICCで、アジアのIT(情報技術)関連の動向を 毎週ニュースにまとめているのですが、今度ホームページに なりました。

http://www.cicc.org.sg

です。

調べものをするのになかなか便利です。

会津 泉

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

Date: 05.14 9:19 PM
From: izumi@anr.org (Izumi Aizu)
Subject:[iznews 461] マガジナー・インタビュー

英語のままですみません。昨日ホワイトハウスで、大統領の政策顧問で、 インターネット関連の政策の責任者、アイラ・マガジナーに会ってきました。

インターネットのガバナンス、いわゆるドメイン・ネームなどの問題を扱った、 新しい提案、ホワイトペーパーが来週中頃に出るとのことです。

彼は9月には、新しい組織ができると楽観的でした。

ただし、他のホワイトハウスのスタッフも、「そう簡単にはいかない」と 言っています。

その前に、日本政府と、電子商取引などを中心とする共同声明をまとめ、 バーミンガム・サミットで橋本・クリントン会談の成果として発表する予定 だそうです。

では、とりあえず英語版のままでお楽しみください。転載自由です。

長雨がおさまって、とても清々しいワシントンより

会津 泉


Interview with Ira Magaziner

by Izumi Aizu
Asia Network Research

(feel free to distribute)

May 12, 1998

I met with Ira Magaziner, Policy Advisor to President Clinton, yesterday at his office in Washingon D.C. Here are the summary of the discussion.

According to Mr. Magaziner, series of events will happen related to e-commerce and Internet Governance.

Friday this week, there will be joint-announcement with Japanese and US governments on e-commerce etc. at the Birmingham Summit. Then president Clinton in Geneva on Monday at the WTO will propose duty-free cyberspace. After that, revised proposal on domain name and Internet governance will be released at early or middle of the next week. A week after that, privacy-related activity will be also announced.

He could not reveal the content of new Governance proposal, or White Paper, but was very confident that it will receive much wider support, both from EU, Japan and other governments as well as Internet community including CORE, ISOC, and others.

He sounded like that the new White Paper will leave more room for the specifics to the new non-profit organizations to be decided, not US Government deciding. He also emphasized that new proposal will have strong legal base against expected law suits. By having US non-profit legal status, which allows international activities including choice of jurisdictions, with private non-profit sector standard making precedents such as IEEE, UL, it will be more immune to anti-trust argument. He said most of oppositions from EU government, for example, were based on misunderstanding and thus with his discussion and new proposal, he is confident to gain good understanding and support from them

He also is hoping to have more interaction with Asian Internet community or other interested parties in the coming month to facilitate the establishment of truly global mechanism. He is tentatively scheduled to come and give a talk in Singapore, at CommunicAsia '98 conference on June 4, but could not finalize it due to other duty with President Clinton. (Indian nuclear explosion is one sudden factor affecting this).

Although he is very optimistic, and both ISCO President Don Heath and CORE/POC chair David Mahar also seemed positive, other Washington people I met here in the past few days are still not so much so, with reservation - until they really read the final wording. Even the new proposal have gained broad-base consensus, it will not be easy to establish a new international body for governance within a few month, technically. There's a lot of work to do!

Mr. Magaziner is very open, and listens very well, and that is not that often seen from typical Americans sometimes, some people admit. I agree. He is a good listener. I hope his new proposal will meet many voices and expectations well.


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

Date: 05.20 6:07 AM
From: Izumi Aizu
Subject:[iznews 478] INET 98 ツアーのご案内

日本インターネット協会の企画協力で、毎年開催しているツアーです。
不肖私が「ツアコン」をします。

さすがに、ヨーロッパということで、まだ定員にずいぶん余裕があるよ うなので、関係ない方には恐縮ですが、お誘いの案内をあらためて流し ます。締め切りの6月9日(火)まで、まだ日にちがありますが、よろしく お願いいたします。

会津 泉

<INET'98参加ツアーのお知らせ>

期間:1998年7月20日(月)〜7月26日(日)7日間
訪問都市:ジュネーブ
ご旅行代金:398,000円(日本インターネット協会会員価格392,000円)
募集人員:20名(最少催行人員15名)
申し込み締め切り日:1998年6月9日(火)

(ご旅行代金に含まれるもの;概略)
1. 航空運賃(エコノミークラス)
2. 送迎バス料金(空港〜ホテル間等)
3. ご宿泊ホテル代(2名様1室)
4. 添乗員同行費用
5. 7/21(火) INET開催前特別プログラム参加料 
  会津泉氏によるジュネーブ電気通信関係国際機関等視察訪問
6. 会期中の朝食会、夕食会各々1回(特別ゲスト予定)
(ご旅行代金に含まれないもの;概略)
1. INET'98登録料金
2. INET'98登録代行手数料(\8,400)
3. 1人部屋使用追加料金(\58,000)
4. ビジネスクラス利用追加料金(\530,000)

<企画協力>
日本インターネット協会
担当:事務局 平岡
TEL : 03-5269-9454
FAX : 03-5379-5338
E-MAIL : iaj-sec@iaj.or.jp

<お申し込み及びお問い合せ>
JTB海外旅行虎ノ門第1支店
担当:井上・山崎・大西
TEL : 03-3504-0981
FAX : 03-3504-1627
E-MAIL : kaitora-115@syt.jtb.co.jp

<INET'98 ご参加のおすすめ>

日本インターネット協会会長 高橋 徹

 インターネットの発展は日本におけるユーザ数で1000万人に達しようとしており、目 を見はる勢いです。
 しかし、インターネットの急激な発展は、多くの問題、課題を生み出しています。  新しいマルチメディア・アプリケーションを使うと、今のネットワークでは十分な送 受信ができない、バックボーンの帯域が足りない、アクセス回線も太くしなければなら ない、など、回線周りの問題から、ネット上の犯罪に対する対応の問題など、インター ネットが今後どのような枠組みであるべき力をめぐって、現在、国際的な議論が盛んに 続いています。とくにInternet Governanceと呼ばれるインターネットの管理・統治の あり方が、ドメイン名空間の拡大とともに大きな関心事になってきました。
 こうしたさまざまのインターネットに関する問題を話し合う国際会議がINETです。
 INETは、インターネットの国際組織として1992年に組織されたInternet Societyが主 催する最大の国際会議であり、1991年以来、続けて開催されてきました。今年は、ヨー ロッパの開催の番で、スイスのジュネーブで開かれます。 日本インターネット協会では、1995年以来、毎年のINETに参加するツアーを組織した、 たいへん有意義な企画として推進してきました。 INETユ98は、モThe Internet Summitモという標題で、ネットワークを専門とする人々の よりネットワークを拡大して使っていくための教育機会を提供するだけではなく、世界 中に広がりつつあるインターネットを共同の力で発展させようとする意欲を燃え上がら せる、唯一の国際会議です。インターネットのさまざまの領域の課題が議論され、多く の経験が報告されるでしょう。  インターネットを使ったビジネス展開を考える人々、インターネットの明日を考えよ うとする人々、そしてインターネットを通して社会の変革を考察しようとするすべての 人々に、INETへの参加をお勧めします。

<INETの意義>
日本インターネット協会国際交流部会長  会津 泉  
アジアネットワーク研究所代表
 (兼)ハイパーネットワーク社会研究所研究企画部長
  国際大学GLOCOM主任研究員
  電子メール:izumi@anr.org ホームページ: www.anr.org

日本インターネット協会では国際交流部会の活動の一環として、毎年開催されるINETへ の参加ツアーを企画、実施してきました。このツアーは、インターネットの運用にかか わるプロバイダーの方々をはじめ、インターネット関連ビジネスに従事されている方々 、一般企業でインターネットの導入・利用を担当されている方々、さらに大学、研究所 などの研究者、技術者の方々を主な対象に、世界のインターネットの最新技術・標準化 動向、各国・地域の主な普及・利用動向、政府の政策動向、関連企業の戦略動向などに ついて直接知る機会 を提供しようというものです。私自身、このツアーが皆さんにとって価値ある内容のも のとなるように、現地でのコーディネーションをさせていただく予定です。
今回の大会は、インターネットにとってもとくに意義深い土地といえるスイのジュネ ー ブで開かれます。ジュネーブには国際電気通信連合(ITU)の本部があり、電気通信の世 界のいわば「メッカ」ともいえる象徴的な場所です。世界のインターネットにとっても 重要な場所で、たとえばインターネットを爆発的に普及させるのに大きな役割を果たし たWWWは、ジュネーブ郊外のCERNという研究所のティム・バーネス・リー氏が開発した ものです。また、昨今国際的にホットな話題となっているインターネットのドメインネ ームの新しい運用 枠組みを決めた「gTLD」の調印も、昨年5月にジュネーブで行なわれました。今回のIN ET98では、こうしたインターネットの国際的な管理運用(ガバナンス)問題が大きな 焦点になると思われます。そこでせっかくですので、できれば前日に、ITUやUNCTAD、C ERNなどの国際機関への視察・訪問を予定しています。

大会期間中は皆さんが自由にセッションを選択して参加できますが、日本インターネ ッ ト協会の恒例行事として、高橋徹会長、村井純副会長らを招き、今年のINETのポイント 、インターネットの最新動向などについての突っ込んだ話をお聞きする朝食会や、各国 のパイオニアをゲストに招いて交流を深める夕食会などを開催する予定です。 なお、これらの特別プログラムは、本ツアーの参加対象者のみを対象に実施され、専 用 の部屋を確保し、英語の通訳も提供しますので、言葉に自信がない方でも理解しやすい ものになると思います。それでは、現地でお会いできるのを楽しみにしています。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

Date: 05.21 8:00 PM
From: Izumi Aizu, izumi@anr.org
Subject: [iznews 480] アジア太平洋のインターネットユーザー【転載歓迎】

アジア太平洋のインターネットのユーザー数を、概略推定してみました。
主に、メーリングリストanr-talkを使って集めたものです。
かなりラフな数字ですが、大勢は掴めると思います。グラフをつくって みると、日本がGDPの割には普及率が低いことが明確に示されます。

書体として、等幅明朝を使うとフォーマットが保てるはずです。 Courierでは、乱れるかもしれません。メーラーの設定によりますが。

いずれ、ホームページに掲載するつもりです。データの誤り、追加など があれば、ぜひお知らせください。

会津 泉


Internet Penetration in Asia Pacific

May 20, 1998

[Feel free to distribute, please]




Country Population # of Users User% GDP/capita   User%/GDP/cpt
  Millions  'Guestimate'  (index)

Japan  126.00   9,000  7.14  41,045   0.17
USA  263.10  50,000  19.00  26,423  0.72
Singapore  3.00   370  12.33  24,697  0.50
Hong Kong 6.30   500  7.94  22,774  0.35
Australia  18.30  1,800   9.84  18,600  0.53
New Zealand 3.60  400  11.11  16,954  0.66
Burunei   0.30    2  0.67  15,950  0.04
Taiwan  21.50   2,000  9.30  12,396  0.75
Korea  45.00  1,500   3.33  10,076  0.33
Malaysia  20.00   250  1.25  4,162  0.30
Thailand  60.00   550  0.92  2,776  0.33
Philippines 68.00  100  0.15  1,080  0.14
Indonesia 196.00   60  0.03  1,022  0.03
China  1,220.00  620  0.05  570  0.09
India  935.70   150  0.02  336  0.05
Mongolia  2.32  2   0.09  320  0.27

Population and GDP/capita data are mostly on 1995.
Soruce: "The World 1997", by JETRO (Japan External Trade Organization) with various sources compiled.


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

Date: 05.22 5:00 AM
From: Izumi Aizu, izumi@anr.org
Subject:[iznews 487] バンコクへ

今日の午後から、2泊、バンコクへ出張します。

AMICというアジアのメディア関連の会議で、インターネット と電子取引についての発表をするためです。週末にかかるので、 あまり調べることはできないと思うのですが、半年ぶりで、どこ まで経済危機の打撃から立ち直りつつあるかを感じてこれれば と思っています。

米国から帰って、時差ボケが見事に出ていて、毎晩8時過ぎには ダウン、12時半とか2時過ぎには起きて朝まで眠れないといった、 私には珍しい状態がちょっと続いています。 
毒をもって毒を制することにしようっと。

会津 泉

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

Date: 05.27 2:24 PM
From: Izumi Aizu, izumi@anr.org
Subject:[iznews 496] 近況報告

近況報告をすこし。

バンコクは短い滞在だったので、事情があまりよくわからずじまいでした。 でも、交通渋滞はたしかにだいぶ解消されていました。

インターネットのプロバイダーは、2強(インターネット・タイと、KSC) になっているようでした。経済危機の影響は否定できないところですが、 一社も潰れてはいないようです。

さて、間もなくオフィシャルな発表もあるはずですが、APIA(アジア太平 洋インターネット協会)という、昨年できた、アジア中心のインターネッ トの業界団体があるのですが、そこの「事務局長」という仕事を6月1日か ら引き受けることになりました。 

http://www.apia.org です。

もちろん兼任、ですが、けっこう仕事はたくさんありそうです。
アジア太平洋の、まだ若い企業・業界を育てるというのが任務です。

なかなか責任もあり、やりがいもある仕事です。よろしくご支援のほど、 お願いします。

それと、ちと宣伝になりますが、『文芸春秋』の6月10日発売号で、 私のことが記事になります。「アジア新世界」という連載もので、4月末 から5月初めに、こちらで取材をされていました。このリストの中から も数人に方に取材にご協力いただきました。ライターは野村進さん、 去年「在日コリアン」というノンフィクションのベストセラーを書かれた 方で、とても気持ちのよい人でした。

6月1日、わがANRの二人の顧問のうちの一人、David Farber ペンシルバニア 大学教授を、KLに招いて、こちらのNITC(全国IT評議会)とPIKOM (マレーシアコンピューター産業協会)と共催で「CEOラウンドテーブル」 を開きます。インターネットの進化をテーマに、ファーバーさんの経験と 洞察から学ぼうというものです。

次はシンガポールに。3日にインターネットのセッションをします。
その前後が、APIAなどのミーティング。

そのまま、6月5日、夕方幕張のN+Iのパネルに出ます。
で、8日に佐賀県で講演、10日には大分のハイパーフォーラムで発表をします。 11日に関空からシンガポールへ飛び、夕方、ジョホールの日本人会で、インタ ーネットの講演会。

例によって駆け足です。

会津 泉

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

Date: 05.30 11:20 PM
From: Izumi Aizu, izumi@anr.org
Subject:[iznews 506] インドネシアからです

インドネシアのインターネット関係者に安否を聞いた 返事が、今になってきました。バンドン工科大学の人からです。

インターネットが軍のバリケードの裏側までつながって いたようです。

anr-talk からの転載です。

> Date: Fri, 15 May 1998 06:17:29 -0400
> To: anr-talk@anr.org
> From: Izumi Aizu
> Subject: [anr-talk 160] Indonesian Situation
> Reply-to: anr-talk@anr.org

> I am really worried the situation in Indonesia, especially on
> these people I met in Decemeber, and some people on
> this list.
>
> I hope you are all doing well.

Thanks Izumi ...

We are OK ... In fact, I managed to penetrate our Army blockade with my Wireless Data Network Internet connected to HP Palmtop... & managed to send report back to Internet from behind the Army blockade while having discussions with the Army generals ...

Some casualties in the process ... In general, most of us are OK ..

It seems Internet in Indonesia really helps in pushing the government towards a better government ...

- Onno@reformasi.oke.com (in Indonesia)



from KLメニューへもどる




[ ホーム ] [ 電子メール] [ アウト・プット ] [ 研究会 ] [ ANR リンク集 ]
Copyright(C) 1998 アジアネットワーク研究所