インドネシアの情報化事情


インターネットとヌサンタラ-21を中心に



1998年4月


アジアネットワーク研究所 会津 泉(izumi@anr.org



0 はじめに


1 インドネシアのインターネットの概要

 1)インターネットの普及度
 2)ISPの状況
 3)ISP一覧
 4)インドネシア・インターネットサービスプロバイダー協会(APJII)
 5)インターネット接続基準料金


2 インドネシアのインターネットの沿革

 1)PAGUYUBAN結成まで−1980年〜90年初期
 2)セカンドレベル・ドメイン問題−1993年〜94年
 3)IPTEKnetとISP会議−1994年
 4)APJIIの発足とその後−1996〜97年
 5)IDNIC


3 インドネシアの電気通信事業

 1)民営化と競争の導入
 2)テレコム(PT. TELKOM)
 3)インドサット(PT. INDOSAT)
 4)サテルインド(PT. SATELINDO)
 5)パラパ衛星システム
 6)海底ケーブル網
   SEA - WE - ME - 2  次世代回線整備計画


4 インドネシア第6次5ヵ年開発計画 : REPELITA VI

 1)電話普及率
 2)通話完了率
 3)KSOプロジェクト


5 ヌサンタラ-21(NUSANTARA - 21)

 1)目 標
 2)プロジェクト推進の骨子
 3)基本概念
 4)規制と協定
 5)計画指標
 6)ヌサンタラ-21セミナーより


6 その他の動向

 1)電子データ交換(EDI)
 2)アジア環境情報ネットワーク(AEInet)−インドネシア・日本の共同研究


【参 考】  インドネシアの社会事情




  [ はじめに ]  [ 1章 ]  [ 2章 ]  [ 3章 ]  [ 4章 ]  [ 5章 ]  [ 6章 ]  [ 研究会 ]  [ ホームへ ]


Copyright(C) 1998 アジアネットワーク研究所