シンガポール ONE の現状分析


MSCとの比較、インターネットとの関連を中心に



1997年9月


アジアネットワーク研究所 会津 泉(izumi@anr.org



0 要 約


1 なぜいまシンガポールONEなのか―その背景

 1)シンガポール版NII=IT2000
 2)IT2000の「復権」を賭けるシンガポールONE
 3)シンガポールにおけるインターネットの発展
 4)シンガポールの統制体質とインターネットとの「文化摩擦」


2 シンガポールONEとはなにか

 1)広帯域ネットワークとアプリケーションの開発による社会開発
 2)ATMによる基幹ネットワーク
 3)ADSL/ケーブルモデムによるローカルアクセスの高速化
 4)アプリケーションおよびサービスの開発プログラム
 5)プロジェクトの発展計画
 6)プロジェクトの構成主体
 7)各種のインセンティブ


3 シンガポールONEの政治的背景―MSCとシンガポールONE

 1)マレーシア/MSCへの強い対抗意識
 2)両国の相互批判点
 3)シンガポールONEとMSCの比較


4 シンガポールONEとインターネット

 1)インターネットが重要な判断基準に
 2)技術的本質―ATMネットワーク
 3)基幹ネットの運用体 1-Netの性格と機能
 4)技術的問題点
 5)制度的問題点


5 今後の課題

 1)ネットワークのガバナンス問題
 2)今後の展望と日本のかかわり


付録資料】  主な取材訪問先/情報源




  [ 要約 ]  [ 1章 ]  [ 2章 ]  [ 3章 ]  [ 4章 ]  [ 5章 ]  [ 研究会 ]  [ ホームへ ]


Copyright(C) 1998 アジアネットワーク研究所