主な活動とアウトプット

| 1999年の活動  | 1998年の活動  | 1997年の活動 |

1999年

●研究活動
1月 ICANNワークショップ、DNSOミーティング 参加(米国ボストン・ワシントン)
2月 「2000年問題」講演・在マレーシア日本人商工会議所流通サービス部会
「New IT and Inequality」会議参加(メリーランド大学)
Internet Y2K Campaign 非公式会議 企画・開催(ワシントン)
「2000年問題」講演・在マレーシア日本人商工会議所・工業部会
ハイパーネットワーク・ワークショップ(大分) 企画・運営
APRICOT・ICANNシンガポール会議 企画・運営
3月 APEC TEL WG 会議(宮崎) Internet Y2K BoF開催
大分・マレーシア サイバービジネス交流シンポジウム企画・運営(大分)
4月 「アジアの情報化動向とY2K問題」講演・NTTセミナー(バンコク)
「Internet Y2K」講演・APEC Y2K Week(シンガポール)
Y2K緊急シンポジウム 報告・日本インターネット協会(東京)
インターネットY2Kタスクフォース準備会 GLOCOM(東京)
5月 「インターネットの責任とは」発表・GLOCOM研究協力委員会(東京)
Internet Y2K 会合 中国Internet 会議(北京)
ICANN会議・メンバーシップ・アドバイサリー委員会(ベルリン)
インターネットY2Kタスクフォース会議・日本インターネット協会(東京)
6月 Internet Y2K特別セッション司会・Networld + InterOp99(東京)
^国連貿易開発委員会(UNCTAD)電子商取引ワークショップ(ジュネーブ)発表
INET99ツアー(シリコンバレー)企画実施・日本インターネット協会
Internet Y2K BoF・Asia Pacific Internet Association(サンノゼ)
国際通信ラウンドテーブル・アスペン研究所(アスペン・コロラド)
7月 MSCサイバージャヤ完成記念式・国際顧問会議・MDC(マレーシア)
インターネット・ポリシープロジェクト会議・アスペン研究所(アスペン)
Internet Y2K Roundtable・ホワイトハウス・CSIS(ワシントンDC)
インターネットY2Kタスクフォース会議・日本インターネット協会(東京)
8月 「インターネットの新しい管理体制」講演・日本経済研究センター(東京)
インターネットY2Kタスクフォース会議(東京)
ICANN会議(サンチアゴ・チリ)
9月 インターネットY2Kタスクフォース会議(東京)
マルチメディアアジア99パネル参加・国家情報化協議会(クアラルンプール)
インターネットY2Kセミナー・アカデミック・シニカ/APIA(台湾)
「幼児ポルノとインターネット」国際会議(ウィーン)
10月 カナダ視察出張(GLOCOM公文所長同行)
インターネットY2Kセミナー・KRNIC/ APIA(ソウル)
インターネットY2Kセミナー・NECTEC/ APIA(バンコク)
インターネットY2Kセミナー・CNNIC/ APIA(北京)
アジアのインターネット・ビジネス・講演・インターネットワールド(香港)
11月 ICANN会議 パネル討論・メンバーシップ・タスクフォース企画(ロサンジェルス)
インターネットY2K特別セッション・APIA(ロサンジェルス)
ハイパーネットワーク別府湾会議(大分)
GLOCOM 研究協力委員会(東京)
12月 インターネット事情視察 ネパール(カトマンズ・ポカラ)
インターネット・ウィーク(横浜)
インターネットY2KCC/JP準備会議(東京)
GLOCOM Y2K研究会(東京)
インターネットY2KCC/JP 年末緊急監視センター・国際連絡(東京)
●アウトプット
「アジアにおけるインターネットの規制状況」毎日新聞
「アジアの情報化動向」『ハイパーフラッシュ』第12号
「21世紀社会を支える複雑系としてのインターネット」
  『岐阜を考える』100号記念号 岐阜県産業経済研究センター
「アジアのインターネット利用」
  『インターネット白書1999』日本インターネット協会編インプレス刊
「インターネットの2000年問題:真剣な対策、協調行動が必要」
  「APRICOT報告」 IAJNEWS(日本インターネット協会会報)
「サイバースペースの「権利」と「責任」と:Y2KとICANNをめぐって」
  論文・GLOCOM研究協力委員会発表資料を加筆修正
「アジアのインターネット・ビジネス動向」・GLOCOM NTT研究会報告書)
『アジアのインターネット市場動向』・アジアネットワーク研究所報告書 1999年6月
「なぜインターネットもY2K問題なのか」
  (特集 インターネットの2000年問題緊急対応マニュアル)
  IAJ NEWS(日本インターネット協会会報)
「INET'99報告 シリコンバレーから新しい流れ」
  IAJ NEWS(日本インターネット協会会報)
「国際的なルール作りへ積極的参加を」・日本経済研究センター会報
「マレーシアで暮らす人のための2000年問題対策」
  クアラルンプール日本人会ニュースレター(内村竹志氏と共著)
『日経ネットビジネス』(99年6月号までは『日経マルチメディア』)

《連載》
アジアウォッチ 爆発するインターネット(2000年2月号)
日本IBMホームページ <eコラム> 連載

《英文》
APIA(Asia & Pacific Internet Association) Newsletter 1999年6月創刊 企画・発行を担当
記事執筆多数

●その他 取材など

「マレーシアが"電脳都市"を夢見るとき」
  野村進『アジア新しい物語 』所収・文藝春秋
「インターネットを日本経済の新しいインフラに」
  ミニインタビュー日本の将来『エコノミスト』1999年4月5日号
「コンピューター2000年問題マレーシア拠点に対策訴え」
  朝日新聞・国際/アジア版<地球大通り>取材 1999年5月20日


| 1999年の活動  | 1998年の活動  | 1997年の活動 |


1998年
●研究活動
1〜3月 世界情報通信サミット(日本経済新聞社主催、GLOCOM・ANR協力)
全体企画、電子会議共同コーディネーション担当
2月 MSC国際顧問会議(IAP)公文所長の代理として参加
APRICOT会議(マニラ)
アジア地域のインターネット関係者による運用技術・政策をめぐる会議
3月 アイラ・マガジナー米国大統領顧問朝食会企画開催(GLOCOM)
4月 MSCに参加日本企業による「MSCフォーラム」事務局・幹事会運営
日本企業とマレーシア側機関との対話集会を開催(5月、11月の2回)
5月 米国に調査出張
6月 ペンシルバニア大学のデビッド・ファーバー教授 マレーシアに招待
「CEOラウンドテーブル」開催 NITC、PIKOMとの3者共催
7月 APIA(アジア太平洋インターネット協会)事務局長に就任(兼務)
ITS(International Telecommunication Society)会議(ストックホルム)
「アジアの経済危機のITへの影響」ペーパー発表
8月 ECN (European Community Network) 98(バルセロナ)
「日本の地域ネットワーク」について招待発表
INET98(ジュネーブ) 92年以来開催されているISOCの年次大会
日本インターネット協会国際部会としてツアーを企画・主催
IFWP(インターネットのガバナンス問題の国際フォーラム)
レストン(7月) ジュネーブ(7月) 実行委員会に参加、討議・運営に関与
IFWPシンガポール会議 運営主担当
9月 米国東海岸に講演出張(公文GLOCOM所長一行に同行)
アスペン研究所国際通信ラウンドテーブル (AIRIT)
10月 GLOCOMフォーラム
11月 ASOCIO98(アジア・オセアニア情報産業協会合同会議)
「How to Manage the Internet - Globally?」招待発表
ICANN(IANAの後継組織)ボストンでの公開会議参加
12月 公文所長 マレーシア訪問(ANR企画・招待)
マハティール首相と会見 MDC MIMOS訪問
講演会「スチューピッドネットワークの時代」 NITC、MDC、PIKOMと共催
レオ・モギー通信・マルチメディア大臣同席
講演会「世界の情報化の最新動向」JETRO KLと共催
ICANN メンバーシップ・アドバイサリーに選任、提言作成のための討議に参加
在マレーシア商工会議所(JACTIM)金融部会 講演「2000年問題」
●アウトプット
インターネット動向 研究調査報告書
『MSCの現状と展望』
『インドネシアの情報化事情 インターネットとヌサンタラ21を中心に』
『アジアの経済危機と情報化の動向 シンガポールONEとMSCの現状』
『インターネットをめぐる国際協調に関する調査研究報告書(アスペン会議報告)』
《連載》
「アジア通信」(『日経マルチメディア』連載)


| 1999年の活動  | 1998年の活動  | 1997年の活動 |


1997年
●研究活動
4月 会員制研究会「アジアインターネット研究会」開始
6月 モンゴル PAN(Pan Asia Networking)主催
アジア途上国のインターネット利用を普及・育成するための会議に参加
9月 シンガポール 「アジアの情報革命」
シンポジウム(毎日新聞社主催)パネル討論参加
10月 タイへ調査旅行
11月 「ハイパーネットワーク別府湾会議」、「CANの構築」が主テーマ
12月 インドネシアへ調査旅行
●主なアウトプット
「マルチメディア・スーパーコリドール(MSC)」報告書
「MSCフォーラム」開催
『日経マルチメディア』) 連載「アジア通信」



| ANRとは  | 沿革  | 主な研究活動・アウトプット  | 会津泉略歴 |



What's NewOutputsLinkiznewsANR Archiveabout usabout this site




logo-s2.gif (株)アジアネットワーク研究所
〒152-0022 東京都目黒区柿の木坂1-28-15
TEL: 03-3725-3801  FAX: 03-3725-4960
E-mail :

Copyright(C) 2000-2004 (株)アジアネットワーク研究所