1997年4月、マレーシアのクアラルンプールに設立し、2000年4月、東京に拠点を移して活動を継続してきた株式会社アジアネットワーク研究所(ANR)は、2006年6月をもって登記を抹消し、正式に閉鎖しました。長い間、ANRをご支援、ご指導くださってきた皆様には、改めて厚く御礼申し上げます。
 ANRは、昨2005年4月に「休業」として、事実上の活動は停止していましたが、登記上も抹消することによって、すべての活動・存在に終止符を打ちました。なお、ANRは、元を辿れば1986年に設立された株式会社ネットワーキングデザイン研究所(通称ネッ研)がその前身で、通算すれば20年ほどの存在であったといえます。

 私自身は、財団法人ハイパーネットワーク社会研究所の副所長(東京事務所長)を主たる職務としつつ、多摩大学情報社会学研究所の主任研究員も兼任し、アジアを中心としたグローバルなネットワーク社会についての研究と実践を、従来同様に継続していく所存です。  
 このウェブサイトは、ANRの活動を記録したアーカイブとして、当面このままの状態で存続させておきます。
 ハイパー研および情報社会学研究所による活動については、それぞれのウェブサイトを通して発信をしてまいりたいと考えています。どうぞ今後ともご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

                         2006年8月    会津泉

iznewsのtopへ戻る